映画紹介「プロメア」

この記事は約3分で読めます。


本日の映画紹介は 「プロメア」です。

出典:映画公式サイト(画像リンク)

○原作 TRIGGER 中島かずき
○監督 今石洋之 ○脚本 中島かずき
○音楽 澤野弘之
○製作 TRIGGER
○封切日 2019年5月24日 

■あらすじ
 突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」の出現をきっかけに、未曾有の大惨事である「世界大炎上」が起こり、世界の半分が焼失した。それから30年後、一部の攻撃的なバーニッシュが「マッドバーニッシュ」を名乗り、再び世界を危機に陥れる。
 これにより、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロと、マッドバーニッシュのリーダー、リオという、それぞれ信念を持った熱い2人の男がぶつかり合うことになる。(映画.comより引用)


~映像・音楽~ 

『天元突破グレンラガン』『キルラキル』
この二つのアニメに「ビビッ」と来た方は
もうこの映画を見なきゃ損です!!!

伝説級アニメのタッグコンビである
監督は「今石洋之」脚本は「中島かずき
以後この二名の名前は憶えて損は無い!!
 
アニメ制作会社「ガイナックス」所属の
演出家数名が2011年に設立した「TRIGGER
監督の今石洋之さんがその一人になります。

主題歌のSuperflyを始め、
スタイリッシュで迫力ある音楽性も魅力。

~演出・時間~ 
 
上映時間は111分
演出は一言で言えば「熱い!!!

話の主軸は突然変異の炎能力者「バーニッシュ」
その一部悪質なマッドバーニッシュに対抗する
救命消防隊の「バーニングレスキュー」。

バーニングレスキューの「ガロ」と
マッドバーニッシュの「リオ」という
二人の熱きぶつかり合いが魅力。

BGM、超展開、迫力、アニメーション
どれをとっても「目が離せない」演出力は
飽きるという言葉のずばり「正反対」。

~見所ポイント~ 

見所が多すぎてどうしたものか。。

①熱すぎるッの一言!

もうね。とにかく熱いの一言。
youtube予告を見た方は薄々わかるはず。
これは見るしか伝えられない熱さ。

終始「熱い」展開が続く状況は
映画単体としての「完成度」と
相反する面もあるのは否めないが
本作品においては「熱さ」が超える!

②色彩と図形的デザイン♪

冒頭画像の「色彩」と
ロゴデザや炎の図形的「デザイン」
この二つは挑戦的なアニメーション。

カラフルかつ見たことの無い動き。
図形的なデザインや迫力の数々。

直感的な「楽しさ」と「熱さ」を
アニメーションという世界のなかで
存分に見せてくれる希有な作品だと思う。

③声優陣も素晴らしい(‘ω’)

主人公ガロに「松山ケンイチ
ガロの宿敵リオに「早乙女太一
ガロの上司クレイに「堺雅人

主要キャラ3人のアニメ声優は見事。
「実力派」と言っても過言ではないと思う。
ここに関してはアニメの「熱さ」にも
しっかり乗せてきているので注目!!

~注意点~ 

この「熱さ」と抑揚のない「超展開」
これは「人を選ぶ」面も否めないのは事実。

また映画と言うひとつの「物語」で考えた時
「熱さ」と引き換えに失った「完成度」もある。

ただ・・それに勝る魅力が確かにあるので
総じてあまり「注意点」は無いと言えます。

4D上映とか大迫力シアターで見たとき
鼓膜がやられるかも?という注意点はある笑。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プロメア」を一言で言うならば

「多方面大爆発アニメーション」  

熱さ・爆発・炎・叫び・メカ・武器・光

「迫力」を「アニメ」と「声優」に乗せて
センスを爆発的に「エンターテイメント」に
昇華した本作品は・・「楽しい」の一言!!

センスもアニメも音もキャラも
もうたくさんの意味で「爆発」している本作品は
非常におススメしたくなるアニメ映画です!! 

5つ星評価 4.3

(*’▽’)「映画紹介一覧はこちら」(*’▽’)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいです!

コメント