マンガ紹介「元祖!浦安鉄筋家族」

この記事は約3分で読めます。


本日のマンガ紹介は
「元祖!浦安鉄筋家族」です。

○作者 浜岡賢次
○出版社 秋田書店
○掲載誌 週刊少年チャンピオン
○発表期間 2002-2010
○巻数 全28巻

■あらすじ
小鉄と仁は3年生になって同じクラスに!
浦安市を舞台にしたはちゃめちゃギャグ漫画の
続編がリニューアルして戻ってきた!!  

~ジャンル分類~ 
ハイテンションギャグ漫画 

~要素方程式~ 
 [ギャグ]×[低年齢]×[パロディ]
=[下ネタ]+[ハイテンション]

前作「浦安鉄筋家族」の続編登場!!
浦安市を舞台とした日常ギャグ漫画作品です。

小鉄一家とその周りの登場人物は一切変わらず
あのハイテンションギャグがまたやってくる!

出典:コミック「元祖!浦安鉄筋家族」第1巻

設定の変更といえば3年生に進級した程度です。

浦安鉄筋家族の独特なギャグ
そして下ネタの世界にどうぞ酔いしれてください!
新キャラも続々と登場します!

~見所ポイント~ 

①相変わらずのパロディ

この作品の特徴と言えば
やはりパロディキャラですが
続編に変わってもその特徴は失いません!

出典:コミック「元祖!浦安鉄筋家族」第4巻

変化を言うとするなら
プロレス系や有名人キャラではなく

たとえば
「ジャックバウアー」「みのもんた」「宮崎駿」
などなど、その時代に話題になった人物の
パロディが使われるようになりました。

出典:コミック「元祖!浦安鉄筋家族」第14巻

また、前作の国会議員の兄弟分が
小学校の教頭として登場!

もちろん、う○こです笑。
一応、三つ子らしいけど3人目はまだ・・。

②ハイテンションギャグ炸裂

まあ言うまでもなく
ハイテンションギャグは健在!
これがこの作品の一番の特徴です。

出典:コミック「元祖!浦安鉄筋家族」第4巻

ありえないストーリーとありえないキャラクター。
ありえない身体能力とありえないほどの下ネタ!

③驚異の叫び声

もちろん、前作同様の特徴ある叫び声も健在!

出典:コミック「元祖!浦安鉄筋家族」第14巻

どのページを見ても魅力的な叫び声が出るので
この叫び声は浦安のテンションを作る重要要素。

出典:コミック「元祖!浦安鉄筋家族」第1巻

この金子先生は第1巻から登場しますが
始めは一発キャラと思ったんですが
お気に入りになったのか・・・

もはや準レギュラーの座に上がるほど登場笑。
この金子先生はナイスなキャラなので必見!

~注意点~ 

①下ネタ厳禁?

前作と比べると少し下ネタが少ないですね。

前作のオチの大半は「ゲ○」「う○こ」などなど
下ネタオチが多かった雰囲気から今作は・・・

一風変わったオチや、破壊、プロレス技、殴りなど
今までの雰囲気と少し違うオチが増えた気がする。

②はちゃめちゃ減少?

前々から作者の画は
地味に上手いと感じ始めていましたが

続編ではかなり画が上手くなったせいもあるのか
若干綺麗にまとまった感というか雰囲気自体も
はちゃめちゃ具合が少なく感じるかもしれません。

またこれは前作で言えることでもあるんですが
毎回のストーリーに面白さの落差がありますね。
前作のレビューで言ってなかったんでここで。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「元祖!浦安鉄筋家族」を一言で言うならば

小鉄暴走ハイテンションギャグ  

う~ん、やっぱり浦安鉄筋家族は素晴らしい。
これほど個性あふれるギャグ漫画は中々ない。

前作と比べると画力向上、勢い減少と言った
感じがするので評価はさほど変わりません。
これは人それぞれな気がします。

画力向上と下ネタ減少ぐらいの変化で
基本的に完成度が増したと考え
前作より高評価です♪ 面白さは健在です。


個人的好み度
 73%

( ゚Д゚)マンガ紹介一覧はこちら( ゚Д゚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   {100%}マンガ作品の限界到達点。頂点。
{99~90%}想像超えた衝撃を受けた。尊敬。
{89~80%}想像範囲内で大好きです。感謝。
{79~70%}好きでもう1回読みたい。推薦。
{69~60%}好きだけどもう1回は・・。好き。
{59~50%}そこそこ楽しめたと言える。良し。
{49~40%}読んで少し魅力を感じた。普通。
{39~30%}普通。可もなく不可もなく。無言。
{29~20%}読み進めるのが辛かった。微妙。
{19~10%}嫌悪感に近い感覚がある。落胆。
{09~00%}マンガ作品の限界最下層。底辺。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいです!

コメント