マンガ紹介「チクサクコール うすた京介短編集 」

この記事は約3分で読めます。


本日のマンガ紹介は
「チクサクコール うすた京介短編集」です。

○作者 うすた京介
○出版社 集英社
○掲載誌 週刊少年ジャンプ
○発表期間 2001年
○巻数 全1巻

■あらすじ
 謎のヒーロー・UFOマン!悪をくじき、正義を守る、その超ミラクルな行動っぷりとは!?第34回赤塚賞佳作受賞作「それゆけ!未確認飛行物体男」他、珠玉の蔵出し読切9本を収録した、ファン必見の短編集!(コミックス裏表紙より引用)

~ジャンル分類~ 
短編ギャグ漫画

~要素方程式~ 
 [短編]×[シュール]×[ギャグ]
=[衝撃]+[作者コメント]

「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」
「ピューと吹く!ジャガー」などの
シュールギャグ作品で有名な 「うすた京介」の
ギャグ漫画作品短編集です。

出典:コミック「チクサクコール うすた京介短編集」

シュールギャグ漫画の短編集が詰まっており
うすた京介の原点や、現在と違った面などが
垣間見ることができる一冊です!!

~見所ポイント~ 

①うすた京介先生の様々な面

この短編集に載っている作品は
デビュー作品からマサルさん連載以降の作品まで
長いスパンでの作品が多数載っている。

作風や画力なども全然違っているし
面白さもピンからキリまである。

出典:コミック「チクサクコール うすた京介短編集」
出典:コミック「チクサクコール うすた京介短編集」

うすた京介氏の
様々な一面を見ることができる!
これが、一番の見所。

②作品ごとのレビュー

うすた京介先生が
載せた作品ごとにレビューを書いているので
この作品をどう思って描いたとか
どういうところが気に入っているかなど

作者レビューと一緒に作品を見れるのは
すごく見所です。これは面白い。

出典:コミック「チクサクコール うすた京介短編集」

ちなみにどんな作品が掲載されいるのか
一応載せておきます。(wikipediaより引用)

・ザ★手ぬき君対物酢御君パァト1 
・ザ★警察
・ザ★はげしいはんこう
・もうちょっと右だったらストライク!!
・それゆけ!未確認飛行物体男
・やれいけ未確認飛行物体男性
・男一匹セニョリータ
・ビィフィータ
・忍者部隊ゲンバリング・ボイ
・エト


このタイトルラインナップ・・。
これは「レベルE」もびっくりの・・笑。

特にデビュー作群の中にある
「ザ★手ぬき君対物酢御君パァト1」
はなかなかにやばいです笑。

出典:コミック「チクサクコール うすた京介短編集」

まあ面白いというか・・なんというか・・
どちらかと言えば意味不明な作品ですが
うすた京介作品内でもちょっと衝撃的です笑。

~注意点~ 

①うすた京介初期作品 

やっぱり初期作品ということもあって
連載群の「マサルさん」や「ジャガー」に比べると
あまり面白いとは思えないです。

ただ作者初期作品という魅力と
衝撃のデビュー作は見て欲しいところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「チクサクコール うすた京介短編集」
 を一言で言うならば

うすた京介の原点回帰 

マサルさん以降時系列の
普通に面白い作品もあるので

「うすた京介」の
漫画の原点を知りたいと思うのなら
是非一読を。お勧めです!


個人的好み度
 48%

( ゚Д゚)マンガ紹介一覧はこちら( ゚Д゚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   {100%}マンガ作品の限界到達点。頂点。
{99~90%}想像超えた衝撃を受けた。尊敬。
{89~80%}想像範囲内で大好きです。感謝。
{79~70%}好きでもう1回読みたい。推薦。
{69~60%}好きだけどもう1回は・・。好き。
{59~50%}そこそこ楽しめたと言える。良し。
{49~40%}読んで少し魅力を感じた。普通。
{39~30%}普通。可もなく不可もなく。無言。
{29~20%}読み進めるのが辛かった。微妙。
{19~10%}嫌悪感に近い感覚がある。落胆。
{09~00%}マンガ作品の限界最下層。底辺。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいです!

コメント