映画紹介「冴えない彼女の育てかた Fine 」

この記事は約4分で読めます。


本日の映画紹介は
「冴えない彼女の育てかた Fine 」です。

※本作品はTVシリーズ2期の後の
劇場版シリーズの紹介となります。

出典:映画公式サイト(画像リンク)

○原作 丸戸史明
○総監督 亀井幹太  ○脚本 丸戸史明 
○キャラデザ 高瀬智章
○音楽 百石元
○製作 CloverWorks
○封切日  2019年10月26日  

■あらすじ
 彼女をメインヒロインにした同人ゲームを制作することにした倫也は、美術部に所属しながら同人イラストレーターとして活動する澤村・スペンサー・英梨々と、ライトノベル作家として活躍する優等生の霞ヶ丘詩羽を誘って「blessing softeware」を結成し、苦労の末に1作目を発表する。その後、英梨々と詩羽は大作ゲーム「フィールズ・クロニクル」を開発するため、人気クリエイター紅坂朱音のもとへ。blessing softeware代表の倫也は副代表の恵とサークル活動を継続し、イラストレーターに後輩の波島出海を起用、出海の兄・伊織にプロデュースを依頼し、永堂美智留と彼女のバンドicy tailと共に新作の開発に乗り出す。(映画.comより引用)


~映像・音楽~ 

監督は「亀井幹太」
音楽は「百石元」
TVアニメシリーズと変わらぬ製作陣。

製作は「CloverWorks
アニプレックス子会社で
A-1 Pictures高円寺スタジオの改称。

2018年設立で新しい会社ですが
超平和バスターズ原作の
「空の青さを知る人よ」を過去手掛ける。

~演出・時間~ 
 
上映時間は115分
話はTVアニメシリーズの純続編。

英梨々と詩羽は大作ゲーム
「フィールズ・クロニクル」開発の引き抜きで
倫也と恵から離れ、人気クリエーターの
紅坂朱音のもとへ向かってしまう。

blessing softeware代表の倫也は
副代表の恵とサークル活動を進めることを決意し
イラストレーターに後輩の波島出海を起用し
永堂美智留のバンドicy tailと共に新作の開発へ。

こちらの劇場版でいよいよ物語も完結。
TVシリーズ2期と劇場版の3部作になります。 

~見所ポイント~ 

見所が多くてどうしたものか・・。

①二時間という枠で魅せた良脚本

原作の残2/5をこの二時間という枠で
どのように消化、展開するかは脚本次第。

やはり「原作者」が「脚本」を手掛ける事が
作品としての「命」がこうも変わるのかと
非常に「良い例」だなと気づかせてくれます。

様々な原作展開や、作品らしさ、見応え・・
どれをとってもパーフェクトで「劇場版の模範
これは本当に非の打ち所の無い出来です!!

②倫也と恵の恋路は!?

TVシリーズ2期から劇場版に進み
初回から「あれ?恵がデレてる?」と
嬉しい違和感を感じた人は多いはず笑。

ここはもしかしたら原作の「進展」が
どのようになっているか気になりますが
まあもうね、ヒロインの恵の破壊力がすごい!!

特にラストの道路でのシーン。
倫也の発言には笑ってしまいますが
その後の「リア充爆発!」の場面は

オタクには刺激が強いので注意です笑。
いや、一体何を見せられているんだ・・
と思うほどの二人のイチヤシーンが待ってます。

③衝撃のCパート!?

原作者の脚本という面だけでなく
関わるスタッフさんからも作品愛が感じる
本当に良い劇場版だなと心から思えます。

それが本作品の衝撃のCパートです笑。
(エンドロール後の演出がCパートです)

エンドロールを見ていて
「ラブストーリーは突然に」のクレジットが流れ
「え?こんな曲あったけ?」と違和感を感じ
その違和感はこのCパートで解決します笑。

このCパートは作品愛やスタッフの楽しさが
すごく優しく包んでくれるような出来栄えで
そして映画史上でもかなり長い方です笑。

このCパートを持って冴えカノの「劇場版」
何より原作アニメ化が「終わった」という
満足感とその逆の喪失感も感じるような部分。

ここは本当に見所なのでお楽しみに(*‘∀‘)

~注意点~ 
 
①ない!! 

原作愛、展開、ラブコメ、Cパート・・
もう正直「非の打ち所の無い」劇場アニメ。

TV2期と劇場版アニメで大円団を迎え
「冴えカノ」は最高品質のラブコメを保証します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「冴えない彼女の育てかた Fine 」
 を一言で言うならば

「大円団の劇場版ラブコメ傑作!!」  

加藤恵の「デレ具合」が初っ端から増していて
TV2期との間で「なにがあったの?」と
嬉しい妄想をしてしまったのは自分だけ!?

とにもかくにもTVシリーズ2期から
本作品の劇場版で見事に「大円団」を迎えた
冴えカノという作品は・・・

10年代のラブコメ金字塔を立てたと
希有な傑作だと、自信を持っておススメです。
加藤恵・・・新しいヒロインが完成した。


5つ星評価 4.4

(*’▽’)「映画紹介一覧はこちら」(*’▽’)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいです!

コメント