マンガ紹介「無頼な風 鉄」

この記事は約6分で読めます。


本日のマンガ紹介は 「無頼な風 鉄」です。

○作者 福本伸行
○出版社 日本文芸社
○掲載誌 競馬ゴールド
○発表期間 1990-1991
○話数 全7話

■あらすじ
 浅沼厩舎に所属する騎手、久我井 鉄雄は調教師の浅沼から八百長試合を依頼されるものの、それを無視し、口論の末に厩舎を飛び出してしまう。やるせない気分で地方競馬を見物していた鉄雄は、競走馬バロンイーストと出会う。騎手を振り落とし、それでもなお走り続けようとするバロンイーストの姿とその俊足に惚れ込んだ鉄雄はバロンイーストに騎乗することを望むが、バロンイーストを見限った馬主は畜殺を決定していた……。(wikipedia引用)

~ジャンル分類~ 
競馬場舞台の日常漫画 

~要素方程式~ 
[競馬]×[福本初期]
=[メッセージ性]×[市川さん?]


「アカギ」や「カイジ」などで
有名な福本伸行先生の
おそらく唯一無二の世界観で
描かれるこのマニアック作品。

舞台は競馬場。

騎手をしている久我井 鉄雄を中心に
競馬に対しての作者の考えや批判
または作者お得意のメッセージ性を
秘めているのが特徴と言えるでしょう。

基本筋としてはあらすじにも書いたとおり
暴れ馬バロンイーストの才能に気づき
それを乗りこなしていく主人公の鉄雄が

競馬に関する思いや批判
その他ちょっとした
人間関係を中心に進んでいきます。

出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」

競馬ゴールド」って雑誌知りません笑。
まさかこんな雑誌に漫画を書いていたとは・・。
作品集を見なければ絶対知る事はなかった笑。

~見所ポイント~

①競馬に対しての考え

やはり主人公である久我井 鉄雄が
度々口にする「競馬というギャンブル」について

まあ作者の代弁なんでしょうけど
批判の視点が多くなかなか心動かされます。
ちょっと競馬の勉強にもなります。

出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」
出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」
出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」

番組で来たアイドルたちに
競馬の現実を一括する鉄雄。
一番好きだなぁこの場面。

でも競馬の雑誌に「競馬の批判」を
描いてもいいんですかね?笑。
ちょっとそこは謎な気もしますが・・。

とにもかくにも舞台は競馬場であって、
競馬に対する批判意見などはやっぱり見所。

また「馬」に対する鉄雄の言葉に
心動かされる点も見所です。
鉄雄はなかなか粋なキャラクターです。

②福本作品で動物登場!!

競馬の話などは案外
福本先生の作品内ではよく出てきますが

ここまで動物をきっちりと
描いた作品はなかなかありません。
これは福本ファンなら見所?なのかも。

出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」
出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」

脱走したバロンと対峙する鉄雄。
ここはなかなか好きなシーンだった。

同じような顔のキャラに飽きてくるんでね・・
動物」が出てきたらなんか
お得感を感じたのかもしれません笑。

もう初期作品は特に同じ顔ばかりですから笑。

③出た!メッセージ性

本編ではほとんどが「競馬に対する批判」
のような視点で描かれますが

物語後半はどうにも「作者の人生観」とか
メッセージ性」が色濃くなってきます。

作者作品内では「天」にも似ていますが
よくよく全体的に見ると
最初は競馬の話ではあったのに

最後の方には何故かテーマが
変わっている不思議な現象になっています笑。

例えば第5話。
アッシーくんの賭け」という題で
わがまま女に振り回される男に鉄雄が
その男を目覚めさせる賭けを提案するんです。

それは女にコートを
買ってあげるための100万円
全額単勝で鉄雄が騎手を務める
「バロンイースト」に賭けるということだった。

倍率5、3倍。そしてこのコマ。

出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」
出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」

どうですかね?この話・・・
全然競馬に関係ないと思いませんか?笑

もちろん人間の醜悪・性悪説的な
表現や台詞にはパワーは感じますけど。

作品全体の構成には問題を感じますが、
こういう「不器用」なところも福本先生の
食作品としての魅力でもあるんですが笑。

~注意点~ 

①作品全体のバランス

先に挙げたとおり
話全体が謎の展開になっています笑。

始めは誰が見ても
「競馬」に関する軸で読み進めていたのに
5話以降、舞台は変わらずも

最後は「競馬を舞台にした人生論」のように
作者の描きたいことを描いちゃった感じに笑。

作品全体を通すと
不自然に感じることもあるかもしれませんが
まあそこは全7話ですし
おおめに見てやってください笑。

②○○発見!?

やはり初期作品は
似たような「お顔」が次々と・・笑。

出典:コンビニコミック「無頼な風 鉄」

え!?市川さん!?笑。
(知らない方はアカギのマンガ紹介へ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「無頼な風 鉄」を一言で言うならば

バロンイーストと鉄雄の生き様  

畜殺されそうになった
暴れ馬のバロンイーストを
鉄雄が乗りこなして勝利を重ねていく。

作品全体のバランスで見ると
テーマがぶれぶれなも気もしますが

福本先生の初期作品の中では
雑誌が「競馬ゴールド
ということもあってかなり異質作品。

福本先生作品歴のなかでも
おそらく指折りのマニアック作品なので
面白いかどうかは各自判断でお願いします。


個人的好み度
 46%

( ゚Д゚)マンガ紹介一覧はこちら( ゚Д゚)



コミックの品揃えが世界最大級の電子書店!
約9000作品の無料読み放題コーナーも充実!
電子書籍で購入なら《ebookjapan》がおススメ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ  マンガはベタとベタでできている - にほんブログ村
↑リンク先でブログランキングの順位公表中!

コメント