アニメ紹介「女子高生の無駄づかい」

この記事は約2分で読めます。


本日のアニメ紹介は
「女子高生の無駄づかい」です。

出典:アニメ公式サイト(画像リンク)

○原作 ビーノ
○総監督 高橋丈夫  ○構成 横谷昌宏
○キャラデザ 安田祥子
○音楽  菊谷知樹
○製作 パッショーネ  
○放送期間 2019年7月-9月 

■あらすじ
さいのたま女子高等学校(通称「さいじょ」)
に通う個性派ぞろいのJKたちが女子高生活を
無駄に浪費する日常学園コメディ(wikipedia引用) 


~映像・音楽~

アニメ制作は「パッショーネ」
ぐ・・・。すみません。全く聞いたことが無く。

基本的には個性豊かなJK達の日常ギャグであり
あまりアニメ映像で語る部分はこれといってなし。

シリーズ構成は同ジャンルでもある日常ギャグの
「斉木楠雄のΨ難」を担当していた「横谷昌宏 」
 
音楽は「菊谷知樹 」
アニメ音楽ではなく個人的にOPがおススメ。
youtubeリンクでも流れるOP音楽の
「輪!Moon!dass!cry!」は名曲認定!!

~演出・時間~ 

アニメ話数は「全12話」

もともと本作品がシュールほのぼの系ギャグ漫画で
あくの強いキャラと軽快なツッコミが流れるので
見ていて飽きること無く12話楽しめると思います。
 
声優も個人的にはあの原作の雰囲気に
近づかさせず遠すぎも無くと・・・
何気に技量の高い声優さんが揃っている印象。 

 ~見所ポイント~

アホでシュールなJK世界観の日常ギャグ。
日常系ギャグという1クール必須のジャンルで
退屈せず、原作の切れ味と雰囲気を損なわず
完成度は高く全体的に楽しめると思います。 

日常アニメだと「萌え」のジャンルが
愛称抜群なのは自明とも言えますが、
何気に本作品の「ヲタ」と「ロリ」は可愛い。

~注意点~ 

これはギャグ漫画・アニメの宿命ですが
好き嫌いは結構別れてしまうかなぁと思います。

本作品は「シュール」×「独特」
一見ほのぼの系ですが、実はくせが強く笑
ここが合わない方は1,2話で離脱してしまうかも!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「女子高生の無駄づかい」を一言で言うならば

製作陣の無駄づかい!?  

ディスっていません笑。

原作のシュールJKギャグ作品にしては

「OP音楽」「構成」「声優陣の豪華さ」

何気にギャグジャンルにしては完成度が高めで
逆に「無駄づかい」では?という褒め言葉。

1,2話ですんなり観れた方にはおススメ。
あっという間に「無駄」で「楽しい」
JK達のギャグ日常が迎えてくれる作品です。

5つ星評価 3.3

(・ω・)「アニメ紹介一覧はこちら」(・ω・)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
↑ブログランキングに参加しています。押していただけると嬉しいです!

コメント