映画紹介「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」

この記事は約4分で読めます。


本日の映画紹介は
「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」です。

出典:映画公式サイト(画像リンク)

○原作 緑川ゆき
○総監督 大森貴弘 監督 伊藤秀樹
○脚本 大森貴弘、村井さだゆき 
○音楽 吉森信
○製作 朱夏
○封切日 2021年1月16日 

■あらすじ
 緑川ゆきの同名コミックを原作とするテレビアニメ「夏目友人帳」の劇場版第2作で、原作コミックの人気エピソード「石起こし」「怪しき来訪者」の2編を映像化。(映画.com引用)


人気コミック「夏目友人帳」のTVアニメの
劇場版2作目本作はコミック人気エピソードの
「石起こし」「怪しき来訪者」の2編を映像化。

TVアニメシリーズそのままの雰囲気で
通常尺1話のアニメ2本立ての劇場版です。

~映像・音楽~ 

監督は「大森貴弘」
音楽は「吉森信」

基本的にな製作陣はTVアニメシリーズ
続投での印象で違和感はほとんどなく

アニメ製作はTVアニメ5,6期担当の
「朱夏」が担当をしています。

TVアニメ自体はオムニバスが主なので
実質第1期ぐらいを見ていれば問題なし。
前知識が少しあれば本作短編も楽しめます。

~演出・時間~ 
 
上映時間は51分

TVアニメ尺1話分の2話分そのまま
といった感じの印象、というよりそのまま。

なので正直言うと原作、アニメファンが
楽しむようなジャンルの作品かなと思います。

~見所ポイント~ 

①エピソード1「石起こし」

まずはエピソード1。

夏目が森の中で出会った小さな妖怪ミツミ

夏目はミツミが神格の妖怪・岩鉄を
深い眠りから覚ます「石起こし」の役の話を聞き
ひょんなことから、その役を手伝うことに。

妖怪の師弟関係、絆のようなテーマが一貫して
割と夏目友人帳のなかではコミカルな印象。

ミツミの声優:金元寿子さんの可愛い声色が
個人的にはほっこりと癒されました。

②エピソード2「怪しき来訪者」

続いてエピソード2。

夏目の友人:田沼のもとに現れた不思議な来訪者。
夏目はその正体が妖怪だと知り心配をする一方で
田沼はその訪問者との交流を続けていく。
そして訪問者の目的が明らかになっていく。

妖怪の気配を感じ取れる田沼。
妖怪が見える夏目にとっても「理解者」「友」
として描かれるそのキャラクターと

怪しい訪問者の目的やテーマが明らかになり
「理解者」「友」などの重なりを感じる演出。

こちらのエピソードはアニメ1話分とは言え
すごく良く出来たストーリーで圧巻で
「ザ・夏目友人帳」のような雰囲気で良かった。

~注意点~ 

①TVアニメ2話分そのまま

とにかく注意点は「劇場版」というより
TVアニメ2話分の特別劇場上映という印象で
ここは要注意です。アニメ2話分そのまま。

②作品ファンのための劇場アニメ

原作少女漫画「夏目友人帳」のファン
おそらく女性ファンが多い感覚ですが
その「ファン」による劇場作品です。

劇場で見た時も自分(男)以外は
おそらくすべて女性客だったので笑
かなりファンのための作品の印象。

夏目友人帳ってファン層はどうなんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」
 を一言で言うならば

夏目友人帳ファンのための劇場作  

夏目友人帳アニメの劇場版2作目。
原作珠玉エピソード2話の劇場作で
内容はTVアニメそのままの印象です。

心落ち着く温かい世界観が楽しめて
夏目友人帳の「優しい」雰囲気は健在。

オムニバス2話、原作、TVアニメ製作陣etc

どこをとっても「ファン」による作品・・
と言っても過言では無い劇場作だと思います。


5つ星評価 3.2

(*’▽’)「映画紹介一覧はこちら」(*’▽’)



映画・アニメならU-NEXTがおススメ。まずは31日間無料トライアルでお試し!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ  マンガはベタとベタでできている - にほんブログ村
↑リンク先でブログランキングの順位公表中!

コメント