2020年マンガ・アニメ系 観た映画ランキングTOP3

この記事は約4分で読めます。


マンガ原作実写・アニメ系の映画限定で
実際に観れた作品のなかでの2020年TOP3を
この記事では発表していきたいと思います。
(観れていない作品は除かれています)

映画紹介記事一覧では公開年度別で
各作品紹介をまとめているので
良かったら覗いて見てやってください。



今年は新型コロナウィルス関連もあり
春夏頃からの映画延期などが相次ぎ
秋ごろからの怒涛の映画ラッシュでしたが

年々進化するCG技術と二次元作画の
融合とも言うべきアニメが光る印象でした。

それではTOP3から順に発表していきます!

TOP3 ジョゼと虎と魚たち(アニメ)

原作短編恋愛小説のアニメ映画化


足が不自由で世間と隔離されて
生きてきたジョゼと名乗る女性と

メキシコで幻の魚の群れを見る夢の為
バイトに明け暮れる大学生恒夫との

二人の恋愛を描いた青春アニメ。

原作とはまた違うベクトルでの
ジョゼの魅力はポスターが物語っていて
アニメならではの素敵な物語が光る。

出典:ティザーポスター(画像リンク:映画公式)

2020年最後を締めくくった本作。
原作小説は純愛とエロティシズムを描くが
本作は「純愛」と「映像美」に力を注いだ。

原作とは違うベクトルでの脚本は
またジョゼ虎のひとつのテーマを作り
綺麗で切ない「純愛」を描いていたと思う。

映像美然り、音楽性の良さも抜群で
これは是非多くの人に見て欲しい作品。


TOP2 劇場版メイドインアビス深き魂の黎明

最高峰のダークファンタジー


巨大な深淵「アビス」の秘密に
迫ろうとする冒険譚を描く本作品。

とにかくそのポップな絵柄に似つかずの
禍々しい世界観と度し難い心理描写が
魅力的で独創的な世界観を魅せてくれる。

劇場アニメでは過酷なボンボルド戦が描かれ
劇場版としては文句なしの完成度でした・・
が、そのきつい内容からPG12設定に (;´・ω・)

出典:映画公式サイト(画像リンク)

2020現在で最も楽しみにしている
ダークファンタジーと聞かれたなら
間違いなくメイドインアビスを挙げます。

元イラストレーターのその手腕が
本作の世界観構築に見事に光っていて
それはアニメでもまた映像力に磨きがかかる。

劇場版としての展開や魅せ方や映像力など
どれをとってもそのクオリティは高くて
きっとその世界観には引き込まれると思う。


TOP1 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

京アニ最大クオリティアニメ映画


京都アニメーションの最大クオリティ。
このアニメはひとつの歴史に名を刻む。

愛を知らない戦争孤児のヴァイオレットが
手紙の代筆業を通して愛を知る物語。

TVアニメから劇場版外伝に続いての
ラストを飾る劇場版アニメの本作品。

原作・脚本も素晴らしいのはもちろん
CG技術と神作画の融合とも言える映像美は
他の追随を許さないものだと思う。

出典:公式HP(画像リンク)

とにかく2020年はヴァイオレットに
魅せられた。泣かされた。

CG技術と神作画の融合は見事で
個人的には「2.5次元」と呼んでいる。
唯一無二の道へ進んでいる印象で。

本当に「良いアニメ」を観た満足感で
日本アニメのこの「高品質」は誇りだと。

是非アニメを普段見ない人にも
まずはこの本作品を見て欲しいと思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020年マンガ・アニメ系映画の
TOP3ランキングは以下の結果でした。

2020年マンガ・アニメ系映画TOP3


TOP1 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
TOP2 劇場版 メイドインアビス深き魂の黎明
TOP3 ジョゼと虎と魚たち(アニメ)


2020年は個人的にはマンガ実写系は
ほとんどパッとしなかった印象でした。

逆にその分アニメは割と良い作品や
待ち望んでいた作品が観れて満足の年でした。

2021年もコロナ禍での映画業界。
厳しい状況化ですが、素敵な作品に
また出会えるのを楽しみに。

そしてマンガ紹介も頑張らなければ ( ;∀;)

(*’▽’)「映画紹介一覧はこちら」(*’▽’)



映画・アニメならU-NEXTがおススメ。まずは31日間無料トライアルでお試し!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ  マンガはベタとベタでできている - にほんブログ村
↑リンク先でブログランキングの順位公表中!

コメント