2020年マンガ・アニメ系 観た映画ランキングWORST3

この記事は約4分で読めます。


マンガ原作実写・アニメ系の映画限定で
観た作品群のなかで残念過ぎた見応えだった
2020年WORST3を発表していきたいと思います。
(観れていない作品は除かれています)

映画紹介記事一覧では公開年度別で
各作品紹介をまとめているので
良かったら覗いて見てやってください。



今年は「ある作品」がぶっちぎりで
WORST1位で、歴史に名を刻みました汗。

WORSTなので個人的に好み度も
あるのはご了承ください (;´・ω・)
それではWORST3から恐る恐る発表!

WORST3 劇場版 Fate Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編

FGO第六特異点の劇場版アニメ映画化


Fate Grand Orderシリーズ。
第六特異点:エルサレムが舞台の物語。

Fateシリーズのなかでも
物語の世界観説明が飛び飛びなので
とっつきにくさは結構ある。

TVアニメシリーズ:第七特異点を
少なくとも知らないと厳しい面がある。

前後編二部構成のうちの前編。

出典:映画公式サイト(画像リンク)

Fate Grand Orderシリーズの
第六特異点:エルサレムが舞台の本作。

アニメ制作はIGポートの子会社で
2014年設立の「SIGNAL.MD」

本作はなんとも「微妙」の一言で。
これはアニメ制作会社が原因なのか
脚本や演出がダメなのか。

色々振り返ってみたんですが
全般的にダメだったかもしれない笑。
とにかく「不満足感」で言えばNo.1かも。


WORST2 ヲタクに恋は難しい

ヲタクラブコメの実写映画化


ヲタクラブコメ漫画の実写化。

監督があの「勇者ヨシヒコシリーズ」の
福田雄一監督ということで期待値は高かった。

蓋を開けてみればなんとも微妙。
一言で言うと「振り切れていない」印象で。

福田雄一監督作品のなかでは
一番つまらなく退屈に感じた作品。

出典:映画公式サイト(画像リンク)

WEB漫画でのヲタクラブコメを
福田雄一監督で実写映画化した本作品。

端的に言えば

漫画原作からすると「違和感あり」
ヲタク映画としては「ライトすぎる」
福田雄一監督作品にしては「物足りない」

この3点で説明がついてしまう作品。
消化不良感が半端なく胸やけの一品。

WORST1 君は彼方

2020年駄作No.1 歴史に名を刻んだ本作。


ポスターとPVを見ただけで
「やばそう」な雰囲気漂う本作。

内容は異世界系のボーイ・ミーツ・ガール。
タイトルすら似ている「君の名は」に
内容自体も似ているという時点で駄作臭。

そしてその感じ取った「臭い」を
遥か超えてくるその低クオリティには
途中から逆にテンション上がった作品。

もう本作を超える駄作に出会う気がしない。

出典:cinemasPLUS(画像リンク)

すごいんです。とにかく本作は驚きで。
詳細は下部リンクで紹介しているので割愛。

一番声を上げたいのは「作画レベル」
もちろん脚本自体も相当にひどいんですが
個人的には作画レベルが「劇場版」じゃない。

そこが一番残念だったし見ていて辛かった。
究極の駄作の世界を体験したい人は是非 ( ゚Д゚)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020年マンガ・アニメ系映画の
WORST3ランキングは以下の結果でした。

2020年マンガ・アニメ系映画WORST3


WORST1 君は彼方
WORST2 ヲタクに恋は難しい
WORST3 劇場版 Fate Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編


大体WORSTは「実写系」で埋まるんですが
意外にもアニメが2作品も並んでしまった。

作画や脚本レベルが高いアニメが多い昨今
原作オリジナル作品の肩身は狭くなる一方で

その点「君は彼方」は完全オリジナル・・
と言っても内容は既視感満載のものでしたが
それでもあの作品を2020年に生んだのはすごい。

もうあれを超えてくれるな。
2020年WORST1は「君は彼方」以外無い!

(*’▽’)「映画紹介一覧はこちら」(*’▽’)



映画・アニメならU-NEXTがおススメ。まずは31日間無料トライアルでお試し!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ  マンガはベタとベタでできている - にほんブログ村
↑リンク先でブログランキングの順位公表中!

コメント