映画紹介「今日から俺は!! 劇場版」

この記事は約4分で読めます。


本日の映画紹介は 「今日から俺は!! 劇場版」です。

出典:映画公式サイト引用(画像リンク)

○原作 西森博之
○監督 福田雄一
○音楽 瀬川英史
○製作 日本テレビ放送網
○封切日 2020年7月17日 

■あらすじ
 1980年代の軟葉高校。転校を機につっぱりデビューした2年生の三橋貴志と同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の伊藤真司は、コンビを組んで次々とやってくる強敵を返り討ちにしていく毎日を送っていた。3年になったある日、かつて壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りすることになった。極悪高校で名の通った北根壊の番長・柳鋭次と大嶽重弘は、智司と相良という「頭」を失った開久の生徒たち相手に妙な商売を始める。一方その頃、怪しいスケバン・涼子が今井に近づこうとしていた。(映画.COM引用)


原作は少年サンデー系列では有名な
西森博之による不良・ギャグ漫画で
累計発行部数4000万部超のヒット作です。

連載時期が1988年ということで
2020年現在でアラフォー世代の人には
ドンピシャな作品ではないでしょうか。

自分自身は本作品は未読で
作品名を知っているぐらいの程度。
西森先生と言えば世代的に言うと
「天使な小生意気」がドンピシャです。

2018年にテレビドラマ化。
そして2020年に劇場版として映画化。
原作でも人気の高いエピソード
北根壊(ほくねい)編が描かれます。

~映像・音楽~ 

監督は「福田雄一」
勇者ヨシヒコなどの作品で有名な
コミカル・ギャグでは不動の地位を
確立しつつある監督!?
 
原作ギャグ作風をそのまま映像化で
テンポや効果音、監督のコミカルさなど
福田監督作品をご存知の方なら
おおむね予想通りの見応えだと思います。

~演出・時間~ 
 
上映時間は114分

原作のギャグ作風を体現しているので
終始ギャグやコミカルなテンポで展開され
飽きずに楽しく見れると思います。

演出はテレビドラマ未視聴なんですが
漫画キャラ特有の髪型や服装は
良く出来ていたんじゃないかなぁと。

福田作品と言えばのムロツヨシ&佐藤二郎。
お馴染みの福田ワールド節は発揮されます笑。

~見所ポイント~ 

まずはダブル主人公の三橋貴志と伊藤真司。

三橋貴志役の「賀来賢人」
はっちゃけ演技と変顔が個人的に好きで
これから「漫画実写男優」の地位を確立する気が。

伊藤真司役の「伊藤健太郎」
やはりあの「トンガリ頭」を
そのまま再現しているのでインパクト大(笑)


そしてダブルヒロインの早川と赤坂。

早川京子役の「橋本環奈」の顔芸は好き笑。
銀魂あたりからかなり吹っ切れた印象。
ちょっと思ったより出番が少なかったけど。

赤坂理子役の「清野菜名」さんは
・・・すみませんやはり高校生役にしては
もう年齢が・・汗。この違和感がなかなか。

~注意点~ 

う~ん。

こういう実写系のテレビドラマ先行で
かつ、日常ギャグ系統作品の劇場版の宿命
「TVドラマで良かったんじゃない?」感は
やはり否めないかなぁと思います。

映画という「単体作品」としての魅力は
本作風で作るのはなかなか至難の業だと思い
まあその部分はやはり感じてしまうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今日から俺は!! 劇場版」
 を一言で言うならば

「1980年代ツッパリ不良コメディ」  

連載自体はほぼ1990年ですが
実写化では1980年代の「ツッパリ系」
ここは原作と時代背景が違っている。

2020年現在でアラフォー世代で
原作既読の方だけでなく幅広い世代の方が
気軽に笑って楽しめる日常ギャグコメディ。

総じて見やすく飽きずに楽しめるので
万人におススメできる爽快実写映画です!

5つ星評価 3.3

(*’▽’)「映画紹介一覧はこちら」(*’▽’)



映画・アニメならU-NEXTがおススメ。まずは31日間無料トライアルでお試し!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ  マンガはベタとベタでできている - にほんブログ村
↑リンク先でブログランキングの順位公表中!

コメント